事務所紹介


【 事務所の想い 】


いなよし社労士事務所代表 稲吉洋介

代表 稲吉 洋介

 

採用労務アドバイザー

社会保険労務士

ともに働く人と職場が イキイキと元気な会社の未来はきっと明るい

給与計算も年金も 何でもやりますのオールラウンダー社労士ではありません。

 

社員時代の実務経験をベースに社会保険労務士の専門性を併せ、人材採用と労働問題の解決を支援する社労士として「うちの職場や社員をもう少し良くしたい」と思われている中小企業さまのサポートをしています。

 

この人なら!と思った人が、大切な仕事を任せたいのに文句ばかり言っていたり、

期待した活躍をせずにすぐに辞めてしまったり…

「人」のことはスッキリとうまくいかずに悩みも多いもの。 

 

採用や労働問題など「人」に関することは、業績や将来に関わる会社の重要な軸です。

しかし、多くの中小企業では、この業務を経営者自らがすべて抱えていたり、専任の社員を置く人的な余裕がないために、「人」に関する課題を思うように進められないだけでなく、本来やるべき経営や担当業務にも没頭できなくなっています。

 

そのような経営者さまや担当者さまを支援して

「自社にとって良い人材をどう採用するのか?」

「トラブルを解決したのちに、また起きないようにするには?」

「社員に活躍してもらえる職場をどう作るのか?」を一緒に考えていきます。

 

毎日 楽ではないし大変なこともあるけれど、イキイキと前向きに仕事ができることで、成果や業績が向上して、個人も組織も成長して発展をしていきます。

 

ここで働きたい」「ここで働けて良かった」と思われる会社にしましょう。 



【 プロフィール 】


愛知県岡崎市出身。

岡崎東高等学校を卒業後に 名城大学法学部法学科に進学し、行政法ゼミに所属。

 

仕事の得意分野は、中小企業の人材採用支援と労働相談。

好きなことは、落語を聞くこと。家族とのたわいない会話。

 

 

「法学部卒なのに 労働基準法も知らなかった」

社会人として、最初から社会保険労務士を目指していたわけではありません。

 

バブル景気の時流に乗った華やかなイメージ戦略に感化されて、新卒で選んだ就職先は大手の百貨店。

良い上司や先輩のおかげで順調に仕事を覚え、3つの売り場を任される責任者に昇進したものの

まず困ったのは、メンバーのワークスケジュールを組み、労働時間の管理・決裁をすること。

 

それは人事部と上司の仕事だと、就業規則も読んだことがない社員でしたから、労務管理を知りません。

必要に迫られて、法学部出身でありながら初めて労働基準法を勉強し、働くルールを覚えました。

 

さらに、今までは、できるやつだと思われたいと自分の力量をつけることだけ考えていれば良かったのに

メンバーの相談を受ける立場になると、ややこしい。そんなこと言っても。と、ついつい思う。

それでも、メンバーと対話をして聴いた悩みやグチに、何らかの答を考えては伝え、解決や納得がされなければ

また考えてを繰り返しました。

 

「トラブル解決に追われて 社会保険労務士をめざす」

そののちに人に携わる仕事に興味を持ち、総合人材サービス会社へ転職。

 

主な業務は、人材を探している会社の状況に合った採用方法を提案し

求める人材を紹介する採用の支援と就職後の定着までをフォローする労働相談です。

 

会社にも求職者にも重要なイベントである採用に携わることの、やりがいや達成感は大きいが

すべての案件がうまくいくこともなく、いつまでも人材不足が埋めれられないことや

幾度の面接や会社見学を経てようやく就職したのに、早期に辞めてしまうこともあります。

 

特に就業中のトラブルは、会社にも当人にも相当の負荷がかかります。

その都度、原因を探って早急な解決を迫られるが、どうしても打開案が浮かばずに双方がケンカ別れ。

 

これでは誰も報われないし、トラブルの矢面に立つこともつらくなってきました。

もっと絶対量の労働関係の知識があれば解決力がつくだろうとの思いで、社会保険労務士をめざしますが

知識が増えるにつれて、トラブルや相談事に法律の理論で対応することに偏りすぎてしまい、失敗も数多く経験することに。

 

どれだけ知識があっても、実際に問題が解決しなければ意味がありません。

人の問題は、法律の解釈を理路整然と述べて解決できるような、単純なことではなく

そこに至る、当事者の気持ちを汲み取らなければならないと思い直し、前職で繰り返し実践した

対話を軸としてトラブルの未然防止や早期解決をめざす方法へ転換をしました。

この考えは、今も問題解決のスタンスとしています。

 

このような社会人経験をベースにして、人材採用と労働問題の解決を支援する社会保険労務士として独立開業。

働く人と職場に携わり始めてから20年以上経ち、1,500名を超える方々の採用や就業のサポートをしてきました。

 

採用側と求職側の両方を知っているアドバイザーとして

地元の中小企業さまの「人」の課題に役立てる専門家であり相談相手でありたい と考えています。


【 事務所案内 】


事務所名 いなよし社労士事務所
代 表 者 稲吉 洋介
所 属

豊川商工会議所 中小企業相談所専門指導員

全国社会保険労務士会連合会 登録番号 23140059

愛知県社会保険労務士会   会員番号 2312923

所 在 地 〒442-0842 愛知県豊川市蔵子3-28-25
TEL / FAX 0533-95-9560
MAIL

▶ お問合せはこちらから

URL https://1744sr.jimdo.com/
Facebook ページ https://www.facebook.com/inayoshi.sr/
業務内容

□ 人材採用のサポート・仕組み作り

□ 求職者から選ばれる求人票・求人情報の作成

□ 職場の労働相談・アドバイス

□ 会社のルール(就業規則・社内規定)作成・見直し

▶ 業務メニューはこちらから

受付時間

9:00-17:00 月~金(祝日を除きます)
対応エリア

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・岡崎市

※サポートの充実・迅速化のため、隣接地域を業務対応エリアとしています。

 他エリアの会社さまは、別途ご相談させてください。